03-3499-3639お問い合わせフォーム

塩田屋

品質管理

酒類ごとに適正な温度帯(ビール、生酒:約5℃、ワイン:約15℃)で商品を管理することで美味しさ・風味をキープする“フレッシュ・ローテーション”を実現しています。

・日本酒は紫外線の遮断と温度管理がとても重要です。品質管理に細心の注意をはらい日光を当てない努力は勿論のこと全庫内冷房完備し夏は25度以下を目安にしています。
又日本酒庫(低温保存庫 温度帯+5度:72坪)に入れ、温度変化をできるだけ少なくするようにしています。

・ワインは都内最大級の保冷庫を完備しております。温度帯+15度に保ち敷地面積、計206坪の保冷庫2基で徹底した温度管理によってデリケートなワインを大切に保管しております。

・その他洋酒 約1,900種 その他含め20,000種類以上の総アイテム数であらゆる飲食店様のご要望に対応させて頂きます

  • 保冷庫内

  • 保冷庫入口

【主要設備】
生ビール冷蔵庫:147 ㎡(45 坪) 温度帯+5 度
冷蔵庫:113 ㎡(34 坪) 温度帯+5 度
日本酒庫:238 ㎡(72 坪) 温度帯+5 度
ワイン保冷庫(2 基):計678 ㎡(206 坪) 温度帯+15 度
荷役EV(3t 2 基) 垂直搬送機(2t 2 基) 乗用EV(1 基)